ドメインと被リンクの関係性をきちんと理解していますでしょうか?出来立てのドメインには被リンクが無いこともありますが、中古ドメインや昔から運用されているものには被リンクが付いている事が多いです。ドメインと被リンクの関係について書いていきます。

独自ドメインで利用できるメールアドレスの作り方

インターネットでビジネスを行う場合には、独自ドメインを取得して利用する方が顧客に対する印象が強く、またSEO上も非常に有利になります。特に分かりやすい社名やサービス名などをもじったドメイン名を利用すると、顧客がその文字列を憶えてくれることも有り、検索エンジンを使用せずにアクセスしてくれることも有るので、有効に利用したいものです。
さらに顧客との連絡をとったり、ビジネスの為に名刺を作っているという人にとっては、その名刺に記載するメールアドレスも独自ドメインのものであると非常に憶えやすいものです。又、ホームページの連絡先に記載すると、その統一感が増し、非常に信頼性が増すという効果も有ります。しかし、大企業でもない限りなかなか独自ドメインのメールアドレスは持つことができないと考えている人は多いものです。
独自ドメインのメールアドレスは一般的には企業など独自のサーバーを持っている企業が使用する物というイメージが有ります。その為、個人でビジネスを行っている人は作るのが難しいと思われていますが、実はそのようなメールアドレスは比較的簡単に作ることができます。その作り方はいろいろありますが、プロバイダーが提供しているサービスに独自ドメインの使用を申し込むだけで、簡単に利用できるようになっていることが多いのです。
その原理は、メールアドレスの構造にあります。メールアドレスのドメイン名の部分に対するサーバーの指定を自分が現状使用しているサーバーに指定してもらうだけで、自分の独自ドメイン名を使用したアドレスにくるメールが現在のメールアドレスに届くようになるため、現在の環境を変えることなく利用できることになるのです。